モーニングはレンタルでGET|ビシっと着こなせ!

結婚式を華やかに装う

ペアリング

維持管理の手間が不要

結婚式の際に着用するウェディングドレスは、レンタルする人がほとんどです。レンタルが人気の理由は、維持管理の手間がかからないことです。ドレスは、繊細な素材で仕上げています。そのため、クリーニングや保管には細心の注意が必要です。レンタルのウェディングドレスのクリーニングと保管料は、貸し出し会社が負担します。そして、生地を傷めない適切な環境で保管します。それらの費用は、利用料金に含まれているゆえ、追加の支払いが発生しません。そのため、低コストで済むメリットがあります。また、レンタルのウェディングドレスには、汚損や破損を考慮して保険料が加算されています。よって、万が一の際に自費で補修を行う必要がありません。

割引制度を用意しています

レンタルのウェディングドレスに関して知っておくと良い情報は、割引制度を用意していることです。多くの場合、挙式でウェディングドレスを着用した後に、披露宴でもう一枚他のドレスを着用します。多くの場合、同じ貸出し会社で複数枚のドレスをレンタルすれば、2枚目以降の商品に割引が適用されます。そのため、お得な価格で利用できます。また、貸し出し会社によっては、結婚式場の外にドレスを持ち出しを許可しています。よって、二次会の会場で引き続き同じドレスを着用できます。さらに、ウェディングドレスの買い取り制度を設けているケースもあります。この制度は、追加料金を支払えば、レンタルした商品を買取ることができる内容です。それによって、思い出の品を手元に置いておくことができます。